旧ほわらぼ

https://howalab.com/ へ移行します

【CPUクーラー】Alseye X120T 【レビュー】ー修正中

どうも!

はくです!

今回はAlseyeのXtreamシリーズから出たX120TというCPUクーラーを入手できたので、ご紹介とレビューをしていこうと思います!

 

 

X120Tを開封

それではさっそく開封して見ていきましょう!!

 

▼まず、実際の色はとても光沢感のある銀色で、パッケージのものよりきれいだなぁという印象を受けました!

 

▼冷やす要となるヒートシンクは6本。
それぞれがそのままグリスを通してCPUの熱をもらえるつくりになっています!

 

▼リテンションはすでに取り付けてあるので、あとはマザボ側に器具を取り付けたら使える仕様になっています!

 

 

 


▼ファンはXtreamシリーズということで、X字のフレームレスで120mmのファンがついてます。

 

スペックと仕様

それでは数値で表せる部分を見ていきましょう。

対応ソケット

対応ソケットは公式によると

 Intel  755 / 115X / 1366/2011
 AMD   FM1 / FM2 / AM2 / AM2+ / AM3 / AM3+ / AM4


となっています。
ほどんどすべてに使えるのではないでしょうか??

 

サイズ

そしてサイズはというと、

既存ファン込み :135x126x106mm

ファン抜き   :
とのことです。
高さも低いので、使い勝手はよさそう。。。。。

 

付属ファン

ファン自体は
120x120x30mm
という大きさで、その他のスペックは
Fan Speed 600-1800 RPM
Max. Air Flow 21.1-63.3 CFM
Max. Air Pressure 0.53-4.73 mm/H2O
Noise Level 11.2-32.4 dB
とのことでした。
風圧は横から逃げていきそうなので、どうなのですかね。。。
音についてもちょっとほかのものよりは大きいのかなって印象です。。。

ちなみにこのファン、RGBのLEDがついていますが、
コントローラーとかでの制御はできない模様です。。。


この部分を回すことによってお好きなファンに変えることもできるのでとても便利ですね!!!

 

使用感


では取り付け!、、、、て行きたいところですが、問題発生。。。。
ヒートシンクに干渉!!!!
と思いや、僕のROG MAXIMUS XI HEROにはつきませんでした。。。。。
ヒートシンクに干渉します。。。。。
どうにかリテンションを曲げることでつくかも、、、、と思って無理やり曲げてつけてみました、、、
結果は後程、、、、、、
どうしてもつけたかったので、、、金属部分を曲げてみました、、、、

とりあえず、ついた!ということでせっせとCinebench。。。。

温度は90度を超え。。。。。

これはしっかりと当たってないですね。。。。
これはマザボを選ぶCPUクーラーだということがわかりました。。。

ごめんなさい。。。。

マザボ買わなきゃ。。。。
でも高いよ。。。。。
CPUクーラーお貸しするので、どなたかやってみたい方いますか。。。。???

 

まとめ

X120Tの微妙なところ

X120Tの良いところ

  • ファンがかっこいい!
  • ファンの交換(を仮にする場合で)も簡単!
  • ヒートパイプにCPUの熱を伝えやすい!
  • そして安い!

 

 

やっぱりAlseyeの見た目は最高です!!!

本家はこちら。

https://www.alseyecorp.com/x120t-en/

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

終わり・。・